HOME >> 下眼瞼脱脂(下まぶたのたるみ治療)

下眼瞼脱脂(下まぶたのたるみ治療)

目の下のたるみ

69歳男性 下まぶたのたるみ(バギーアイ)

緒方院長メモ

下まぶたのたるみに対して、経結膜脱脂術を行いました。仕事(医師)の都合上、回復に時間のかかる皮膚切除は行っておりません。そのため術直後は皮膚余剰(しわ)が気になりましたが、術後2ヶ月ほどで自然な形態になりました。
*経結膜脱脂(自費手術)は38万(+消費税)です。
*レーザーを用いる経結膜脱脂は、手術時間20分程で翌日より洗顔もお化粧も可能です。

 

71歳女性 下まぶたのたるみ(バギーアイ)

緒方院長メモ

下まぶたのたるみに対して、脱脂術と皮膚切除(除皺術)を行いました。皮膚のハリが乏しい方、皮膚余剰の著しい方では、脱脂とともに皮膚切除や眼輪筋のつり上げを行うことで自然な目元を取り戻すことができます。
*下眼瞼形成術(自費手術)は45万(+消費税)です。

当サイト内に掲載されている症例写真は全て患者様の許可を得て使用しております。
無断転載、複製、複写、盗用を固くお断りします。

レーザーによる下眼瞼脱脂をご検討中の方へ

目の下のたるみ・膨らみを、キズアトなく短時間で治せる良い方法です。
当院で治療を受けるメリットは

①安全第一です                       safe & sure

1997年にこの術式を本邦で初めて報告し、その後一貫して”安全と確実な効果”を高めるための工夫を行ってきました。

「Transconjunctival Lower Lid Blepharoplastyにおける Ultrapulse CO2 Laser の利用」
緒方寿夫、大城俊夫、他、
1997年 第11回慶應医用レーザー研究会 
2000年 第43回日本形成外科学会総会
2001年 第80回日本美容外科学会

》脱脂手術の歴史はこちら⇒

②経験豊富です                       experienced

院長の手技は、専門誌・医学雑誌にて広く公開しておりますので、報告後17年以上を経た現在美容外科クリニックで広く行われる手技のひとつとなっています。

》手技に関する院長著書はこちら⇒

③シンプルです                       simple is best

目の下のたるみ・膨らみを治す方法は、脱脂以外にも様々な治療法があります。
複雑な方法を複数組み合わせるよりも、負担の少ない最適な方法をご提案します。

》適応に関する院長著書はこちら⇒

レーザー脱脂の利点は

20分程度の短時間手術です。
当日から洗顔・化粧が可能です。
予防的治療としても有効です。

治療の流れ

1.点眼麻酔をします。(10分)

麻酔薬を点眼し、結膜の麻酔をします。

2.眼球運動練習をします

脂肪を出しやすくする為の準備です。

3.脱脂部位を局所麻酔の後、レーザーで脱脂します。(20分程)

局所麻酔薬キシロカインを1cc注入後、脱脂専用のレーザーメスで脂肪を減量します。

4.クーリング(30分)

手術中の出血は殆どありません。術後の内出血を予防する為に、十分にクーリングして終了です。

診察は1週間後です。


レーザー脱脂は380,000円(税別)です。

院長からのメッセージ 

他のクリニックで既に脱脂手術を受けた方、他法で下眼瞼手術を既に受けた方、の修正手術もご相談に応じます。

上まぶたでお悩みの方はこちら



医院概要

医療法人社団 慶緒会
南平台 緒方クリニック 保険診療取扱

TEL:03-6277-5375

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町 13-1 サトウビル3F

JR線、東京メトロ、東急東横線、京王井の頭線「渋谷駅」徒歩10分
京王井の頭線「神泉駅」徒歩7分
東急バス「南平台町」停留所下車すぐ

診療時間

10:00~13:00

14:30~18:30

お電話でご予約の上ご来院下さい。

[診療時間]
10:00~13:00 14:30~18:30

[休診日]  水曜・日曜・祝日

 

ページトップへ

HOME-南平台 緒方クリニック

〒東京都渋谷区南平台町13-1サトウビル3F

  • 院長略歴
  • お顔の相談
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • アレルギー科
  • 美容外科
  • 当院オリジナル
  • アクセス