渋谷区の形成外科 皮膚科 美容外科のしみ・しわ・たるみ|南平台緒方クリニック

(予約制)ご来院前にご予約を(当日可)03-6277-5975

ボトックス・ヒアルロン酸

ボトックス

ボトックスは、筋肉の力を弱めたり、汗を抑制する注射薬です。筋肉に注射することで、痙攣を弱めたり(まぶたの痙攣など)、シワを改善でき (眉間、額のシワなど)、筋肉の縮小により、顎・えらを小さくして小顔にすることもできます。(脇の下の汗を抑えるなどの効果もあります。
“ボトックス”とは、A型ボツリヌス毒素製剤の総称として用いられています。本来“ボトックス”は、米国アラガン社の製品名ですので、他社の製品には別の商品名があります。
当院では、安全性情報が最も豊富なアラガン社のボトックスを採用しています。

まぶたの痙攣などには保険での治療が可能です。
シワの治療において、国内で厚労省の承認が得られている唯一のボトックスです。(美容目的の適応部位は眉間です)
FDA認可取得(2002年)

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌のボリュームや保水を補助する注射薬です。皮膚のシワ、タルミ、に注射することでシワ・タルミを改善し、ボリュームを与えることで輪郭を作り出すことができます。

当院では厚労省の承認が得られている、アラガン社のジュビダーム®︎シリーズとガルデルマ社のレスチレン®︎シリーズを採用しています。

※アラガン社のジュビダーム®︎:FDA(米国食品医薬品局承認取得(2004年)、厚労省承認取得(2014年)
※ガルデルマ社のレスチレン®︎:FDA(米国食品医薬品局承認取得(2003年)、厚労省承認取得(2015年)

Topへ
© 南平台 緒方クリニック